忍者ブログ
Admin / Write / Res
生活習慣病や生活習慣病対策・予防・原因・治療・食事療法などに関連した記事を集めたメモ? 生活習慣病に関する情報を見つけたら、更新します!
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
最新CM
[11/07 NONAME]
[09/20 サイト管理人 千葉]
[04/23 こんにちは]
[07/26 トクマ]
[07/12 ほーこ]
最新TB
(08/13)
(05/01)
(08/27)
(08/27)
(03/10)
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せきが止まりにくい・・・。
その原因は、単なる風邪なのでしょうか?
それは、もしかすると・・・肺の生活習慣病「COPD」かもしれませんよ?

「せきが止まりにくい」
40歳以上で・・・今まで 喫 煙 したことのある方は 注意が必要です!
「COPD」である可能性が疑われます。

「COPD」とは?いったいどのような病気なのでしょうか?

拍手[0回]


「COPD」は、上記のような方に多い肺の病気です。
主な症状としては、せき・たん・息切れといった、ごくありふれた症状。
そのため、風邪や他の病気と間違えることも多く、見過ごされる確率が極めて高いのです。

「COPD」は、重症化すると、酸素療法が必要になるなど、生命に関わる病気なのです。

そして、この「COPD」によって、命が奪われる確率は、1990年の段階で、第6位となっています。
さらに、2020年には、第3位以内に達すると言われています。
それだけこのCOPDという病気にかかっている方が増えているということなのです。

「COPD」とは、Chronic(慢性) Obstructive(閉塞性) Pulmonary(肺) Disease(疾患)の略で、呼吸をするときに空気の通り道となっている「気道」に障害が起こることで、呼吸機能が低下していく病気です。

以前は「肺気腫」や「慢性気管支炎」とされていた病気をまとめて「COPD」と呼ぶようになりました。

風邪のような、ありふれた症状から始まり、自分でもまったく気付かない間に、ゆっくりと進行するため、おかしいな?と異常を感じて、病院で受診したときには、すでに重症に陥っている場合が多い「肺の生活習慣病」です。

重症になると呼吸のできない息苦しさのために、通常の行動の自由がきかなくなったり、全身に思わぬ障害があらわれるなど、大きな苦しみをともなう病気なのです。

「COPD」という病気で苦しまないためにも、少しでも早く気付いて病気を進行させないためにも、適切な治療を受けるためにも、この病気について、きちんと知ることが大切です。

++COPDチェックリスト++
・1日に何度もせきをする。
・1日に何度も黄色がかったり、粘りのあるタンが出る。
・同年代の人に比べると息切れしやすい。
・40歳以上である。
・現在 喫 煙 している。 以前吸っていたことがある。

3つ以上当てはまる方については、医師に相談するようにしましょう。


「まだまだ、40歳以上ではないから」と思っている方も、いずれは、COPDになる可能性があるのではないでしょうか?

今なら、まだ生活習慣病を改善していくことで、COPDにならないように、することはできます。
生活習慣は、あなたの将来に反映してくるのです。

病気にならないためにも、もっと 生活習慣病のことをしっかり学んでいきましょう。



参照:COPD情報ネット
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
生活習慣病:メインサイト
++生活習慣病レシピ++

生活習慣病対策として予防や治療のための食事レシピを紹介中!
食生活を改善して、健康的な身体を取り戻しましょう! ぜひ!参考にして、おいしい献立作ってみてくださいね。

amazon
スポンサードリンク
Copyright ©  ++生活習慣病++ MemoBlog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]