忍者ブログ
Admin / Write / Res
生活習慣病や生活習慣病対策・予防・原因・治療・食事療法などに関連した記事を集めたメモ? 生活習慣病に関する情報を見つけたら、更新します!
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
最新CM
[11/07 NONAME]
[09/20 サイト管理人 千葉]
[04/23 こんにちは]
[07/26 トクマ]
[07/12 ほーこ]
最新TB
(08/13)
(05/01)
(08/27)
(08/27)
(03/10)
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活習慣病と聞いて、どんなことを想像するのでしょう?
 糖尿病?高血圧?脳梗塞?

自分には、関係のない病気ばかりだから、大丈夫、そんな病気にかからないと思っている人が非常に多いです。

でも、実際もっとも身近な生活習慣病として、「肩凝り」「腰痛」などがあります。

もともと人間のの体は、毎日の環境に適応するように常に、変化しているんです。
ずっと、悪い姿勢でいると、骨は、変形しながら、悪い状態のまま成長していきます。

実際に、体に合わない枕を使っていることが原因で、首の骨が変形し手しまう人もいるのです。

この他には、同じような動き、かたよった体の使い方で、骨格がゆがみます。

拍手[0回]


どんなことで、骨格がゆがんでいくのか?というと、

「きき手しか使わない。反対の手の使わなさ過ぎ」
「ショルダーバッグなど、片方にしか掛けることをしない」
「座ったときなど、常に決まったほうの足を組む」

たったこれだけのことでも、骨格はゆがんでしまうのです。



「動かさない」・「使わない」ことによって、体はどんどん退化していきます。

骨も、まったく使わないと、弱くなっていきます。
 例えて言うと、3週間の宇宙飛行をするだけで、体重を支える骨の骨量が30~40%も減少します。さらに、たった3週間ほど、無重力状態にいるだけで、骨粗しょう症と同じ状態になってしまうのです。
       
筋肉も同じように、使わないと弱くなり、使ったままにしておくと、硬くなっていきます。
関節も、筋肉と同様に、動かさないと、固くなります。
脳や神経も、使わないと、退化します。

生活習慣病というのは、悪い生活習慣を続けた結果なのです。

ですから、そういったことを予防するためにも、適度に運動や体操を行うことが大切だということなのです。

腰痛や肩こりを治すのに、もっとも効果的で、なおかつ予防するためにも毎日少しずつ運動をしてみませんか?
運動不足を解消することは、生活習慣病を治療することにつながっていきます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
生活習慣病:メインサイト
++生活習慣病レシピ++

生活習慣病対策として予防や治療のための食事レシピを紹介中!
食生活を改善して、健康的な身体を取り戻しましょう! ぜひ!参考にして、おいしい献立作ってみてくださいね。

amazon
スポンサードリンク
Copyright ©  ++生活習慣病++ MemoBlog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]