忍者ブログ
Admin / Write / Res
生活習慣病や生活習慣病対策・予防・原因・治療・食事療法などに関連した記事を集めたメモ? 生活習慣病に関する情報を見つけたら、更新します!
スポンサードリンク
ブログ内検索
バーコード
最新CM
[11/07 NONAME]
[09/20 サイト管理人 千葉]
[04/23 こんにちは]
[07/26 トクマ]
[07/12 ほーこ]
最新TB
(08/13)
(05/01)
(08/27)
(08/27)
(03/10)
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ここ数年、朝食を食べないで、仕事や学校に行く方が増えています。

朝は1日のはじまりです。
しっかり栄養のある食材を組み合わせて、お腹の中に入れることはとても大事なことなのです。

朝食を食べるとどんないいことがあるのでしょうか?

①生活のリズムを整える。
②脳が目覚め、脳の働きがアップ。
③体温が上昇し、体の中でエネルギーを作る。


朝食を食べること、それは、よりよい1日を過ごすためのエネルギーを作るための食事なのです。



拍手[0回]


ちなみに、朝食は、何をどのくらい食べればよいのでしょう?

【主食】: 食パン 1枚 ・ ロールパン 2~3個
【副菜】: 野菜サラダ 大皿 ・ ほうれん草のソテー 小皿
【主菜】: 目玉焼き 1個 ・ ウィンナーのソテー 小皿
【牛乳】: 牛乳コップ 1/2杯 
【乳製品】: スライスチーズ 1枚
【果物】: りんご 1/2個 ・ みかん 1個

詳しいことは、食事バランスガイドHP で確認してみるといいでしょう。

大人向け、子供向けにそれぞれ、わかりやすく説明されています。

実際、朝食なんて食べなくても、体に問題はないよ。という方もおられますが、それは習慣的になってしまっているからです。
そのために、1日2食という食事の中から、栄養素やビタミンを摂ろうと必死になります。体の中が飢餓状態にあるわけです。
結果、1日2食以上食べると、すべて飢餓に備えて、蓄えておこうとすることから、肥満になりやすくなるのです。

肥満は、生活習慣病のひとつですよね?
朝食を抜くということは、結果的に、生活習慣病を招いてしまう原因となっているということなのです。

朝忙しくて、なかなか朝食を摂る時間がない人なら、野菜ジュースなどでもいいです。
何か、簡単にでも口にできるようなものを体の中に摂取するように心がけてみてください。

実際、バナナは、そのまますぐにエネルギーになることから、牛乳と組み合わせて、朝食とする方も多いようです。
毎日偏らない程度に、しっかり朝食を食べるようにしましょう。

自分の健康は、自分が守るしかありません。
生活習慣病にならないように、がんばりましょう!

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
生活習慣病:メインサイト
++生活習慣病レシピ++

生活習慣病対策として予防や治療のための食事レシピを紹介中!
食生活を改善して、健康的な身体を取り戻しましょう! ぜひ!参考にして、おいしい献立作ってみてくださいね。

amazon
スポンサードリンク
Copyright ©  ++生活習慣病++ MemoBlog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]